・・・・MY PROFILE・・・・


渡部 剛

 渡部 剛(WATANABE TSUYOSHI)

   生年月日  :1969年1月14日    生息地  :神奈川県海老名市  良く行く遠征地:富士山須走口五合目          長野県しらびそ高原          静岡県朝霧高原

 小学生の頃から星に親しんできて、いまでは天体写真撮影をメインに空の綺麗なところまで車に機材を積み込んで出かけています。撮影した写真はほとんどをパソコンにより画像処理を施し、プリンターで出力して楽しんだり、こうして、ホームページの素材にしています。
 また、いちばん好きな天体は彗星です。近年では百武彗星やヘール・ボップ彗星の追っかけをやりました。日一日とその姿を変える尾に魅力を感じます。もちろん、星雲星団もたまりません。
 2000年、メインの望遠鏡をペンタックス125SDPにし、カメラのフォーマットを6×9にしました。これで写真のクオリティアップを図ります。
 これまでの星とのつきあいの歴史【こちら】('03,5,1更新)です。





125SDP

125SDP
(浄土平にて)



イプシロン160

EM−200に搭載したイプシロン160
(富士山須走口五合目にて)



C8

朝霧高原にてセレストロンC8と

◆所有機材◆


 ■鏡筒
   ペンタックス 125SDP(D=125mm,fl=800mm)
   タカハシ イプシロン160 (D=160mm,fl=530mm)
   BORG 60ED(D=60mm,fl=350mm)
   BORG 55FL(D=55mm,fl=250mm)
   セレストロン C8(D=203mm,fl=2030mm)
   ミザール 120SL (D=120mm,fl=720mm)
   ミザール 68R (D=68mm,fl=1000mm)

 ■赤道儀
   タカハシ EM−200
   ケンコー スカイメモR
   ビクセン ポラリエ
 ■オートガイダー
   SBIG ST−4

 ■ガイド鏡
   口径60mm 焦点距離540mm

 ■カメラボディ
   三ツ星 Selfish6×9アストロカメラ
   天文ガイド HB120T(円形写野カメラ)
   ニコン newFM2
   ニコン newFM2/T
   ニコン D70(ノーマル)
   ニコン D70s(IR改)
   ニコン D50(IR改)
   ニコン D5000(IR改)
   ニコン D5100
   ニコン D800E
   ニコン D810A
   ペンタックス 67

カメラ

HB120T 全天カメラ


 ■カメラレンズ
  ニコン AF-Sニッコール14-24mmF2.8
  ニコン AF-Sニッコール24-120mmF4
  ニコン Aiニッコール35mmF2
  シグマ アスフェリカル28mmF1.8
  シグマ 15mmF2.8 EX DIAGONAL FISHEYE
  シグマ 8mmF3.5 EX DG FISHEYE
  Samyang 35mmF1.4
  ペンタックス smcPENTAX67 FISH-EYE 35mmF4.5
  ペンタックス TAKUMAR/6x7 55mmF3.5
  ペンタックス smcPENTAX67 105mmF2.4

 ■画像処理システム
  パソコン  CPU:Intel Core i7-7700K (4.2GHz)
        RAM:32.0 GB
  モニター  EIZO ColorEdge CX241-CNX
  プリンター キヤノン PIXUS Pro9000






HOME